何も無いようで何かある日々

もっぱらの趣味は「映画鑑賞」。その次は…DVD鑑賞、ゲーム、FMリスナー…と広く浅い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルトの楽園[BART NO GAKUEN]

バルトの楽園

バルトの楽園[BART NO GAKUEN]【邦画・134分】
中年おばちゃんの時代劇アイドルであり、マツケンサンバで親しまれてる松平健が主演。
「ヒトラー~最期の12日間~」で究極の迫真の演技を魅せたドイツ映画界で有名なブルーノ・ガンツが共演。
ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション ヒトラー ~最期の12日間~ スペシャル・エディション
ブルーノ・ガンツ (2006/01/14)
日活

この商品の詳細を見る

捕虜収容所には必ず居るキツイ・キャラ(シンドラーのリストでも居たじゃん)を演じる阿部寛。 ←トリックでは別人キャラw
広報人 矢部謙三 トリック劇場版2 公開記念講演会 広報人 矢部謙三 トリック劇場版2 公開記念講演会
堀北真希 (2006/05/20)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る

渋いポジションに國村隼。
サイドストーリー的ポジションで存在感をアピールしてる。期待の新人子役「大後寿々花」 ←カラーコンタクトしててもGood
まぁ、現時点では中山忍・中島ひろ子の方が身近だなぁ。
市原悦子さん登場時には、第一声を聞いただけで……頭の中は「坊や~良い子だ」♪が浮かんだw

普通、明治、大正、昭和の捕虜収容所といえば、虐待、拷問、虐殺がよく聞くエピソードだが、この映画の題材になったのは徳島県に実在した「板東捕虜収容所」での松江豊寿氏のエピソード(美談)が元である。

この徳島に作ったロケセットは保存されていて見学も出来る。

この作品、大きな見せ場では"いま一歩"であった。
だが、劇場に訪れていたおばちゃん達はご満悦の様子であった。
●マツケンのファンであった?
●カラヤン指揮によるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の音源に酔った?
エンドロールの後に「拍手したくなった」と感想を言いながら帰っていくおばちゃん多数確認w

僕の謎。
坂東さんは坂東だからキャスティングされたのだろうか……と最後まで疑問に思ったw
劇場用パンフレットによれば、坂東英二さんは実際に坂東捕虜収容所に住んでいた経験があるんだそうだ。当時は満州からの引き揚げ者の仮の住まいに転用されてたらしい。
なぁ~んだw

ちなみに映画のタイトルについて2点。
「バルト」は地名ではない。書かれてはないが推測だがドイツ語でバルトは「ひげ」を意味するようだ。
主人公「松江所長(マツケン)」の父祖伝来のトレードマーク「ひげ」の意味だ。
んで、
「楽園」は"らくえん"とは読まない。"がくえん"と読むのだ。
間違っても『ひげのらくえん』ではない。
「松江所長の音」って意味なんだろう。

脱走して後に○○職人に成長するカルル・バウム役を演じたオリバー・ブーツは、ドイツのブラッド・ピットと異名をとるらしいが…
う~ん……どうでしょうw

●クライマックスの第九の演奏は、目を閉じて聞くと素晴らしい。目を見開いてスクリーンを見ると「?」って感じる。

●松江の幼少時の父の姿が描かれているが、一昨年のNHK大河ドラマ「新選組」でも触れていたが戊辰戦争当時の会津は厳しかったのだ。
松平容保の会津は「忠義」の戦いを繰り広げた。配下には新選組、白虎隊も居た。
悲惨だったのだ。会津は。

●松江が自転車で泥まみれになるシーン。おばちゃん達にはウケてた。…が私は「う~んイマイッポ」であった。

良くも悪くもない微妙な評価だが、中高校生には「道徳」の時間に見せてもいいかも。
総合評価は……
★★★★☆】だな。
評価……甘いかな?(笑)

《2006年6月22日MOVIX倉敷にて鑑賞》

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://babe2006.blog73.fc2.com/tb.php/11-b2ad234e

セクシーボイス アンド ロボ

大後寿々花 テレビドラマ 初主演決定

 | HOME | 

文字サイズの変更

みんなの足跡

プロフィール

babe2006

Author:babe2006
所有DVDは200作品超。劇場での映画鑑賞は【2002年70本】【2003年125本】【2004年130.5本】【2005年71本】【2006年34本】【2007年12本】【2008年?本】…で、今年は12本ぐらい見るぞ(汗)
川嶋あいバナーネットワーク

NHK青春ラジカセ

カセットテープ型

「NHK青春ラジカセ」

最近の記事

最近のコメント

iTunes Bar J

Loading...
developed by 遊ぶブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。