何も無いようで何かある日々

もっぱらの趣味は「映画鑑賞」。その次は…DVD鑑賞、ゲーム、FMリスナー…と広く浅い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シン・シティ SIN CITY【(罪の街)】

シン・シティSIN CITY
シン・シティ スタンダード・エディション シン・シティ スタンダード・エディション
ブルース・ウィリス (2006/06/23)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

2005年10月1日 日本公開作品【米国作品 124分】
試写会どころか劇場でさえも見ることができなかった作品であり、監督がお気に入りヤローなのでDVD購入(笑)
DVDなので所々バックして再確認しながら堪能。
映像特典も面白い……っていうよりマニアックかもw ←まさに自分にピッタリじゃん(爆)

普通のハリウッド映画の常識を打ち破る作品だ。
自宅で水割りなんぞを飲みながら見るのもオツかも。

まず、一番の違いはモノクロ映像
3つの短編ストーリーごとに主役が居て、なおかつ共通の風俗バー?が共通の場であり、3人の主人公は居合わせる。
絡みはないけど同じ酒場に集うので、酒場の従業員(女性)は3話共通のキャラクターだ。
その3話それぞれで、メインとなってる色だけがカラーだ。 ←ほぼ原色
ブロンドの長い髪、赤いドレス、赤い口紅、青い瞳、薬の副作用で黄色になった肌、赤い車…などなど。
黒で引き締まった画面に原色のワンポイントは、凄いインパクトのある映像だ。
「シンドラーのリスト」もモノクロだったが、赤い靴の女の子だけカラーだったのを思い出す。
シンドラーのリスト スペシャルエディション シンドラーのリスト スペシャルエディション
リーアム・ニーソン (2006/06/23)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る

全体がモノクロで、一部の色のみカラーという映像ほどインパクトの強い映像はない。

原作のマンガに忠実な実写化である。
マンガの実写化というのは最近多いが、この映画の拘りはマニアックである。
ミッキー・ロークが「マーヴ」を演じたのだが、かなり細かい凹凸や寸法バランスまで原作に忠実に特殊メイクされた。
そりゃぁコミックの原作者フランク・ミラーがメイクの傍で細かく指示してるし、ミッキー本人も原作どおりに!って切望したんだから当然の結果だわなぁ(笑)
ジャッキー・ボーイを演じたベニチオ・デル・トロでさえも鼻とかアゴの部分を原作どおりに特殊メイクしてるのだ。
ミホ(忍者ガール)、ジャッキー・ボーイ、ハーティガン、ドワイトの小物(刀剣、銃器)も原作どおりのメーカー型番の物を取り寄せて複製したりしてる。 ←これは美術担当の凄さだな。
登場する入手困難な50年代の車も、ほぼ原作どおりの実車を調達している。
衣装も拘ってるぞぉ~。 ←ココを一番褒めてあげたい(爆)
コミックも映画も白黒映像という事で、衣装の輪郭部分の"テカリ"が白く映るように素材もテカリやすいものを選んでいる。
白か黒かという画のタッチなので、中間色のグレー(灰色)が少なめだ。
なんちゅーても、動きがクラシック(大昔の映画のギコチない動き)
2005年の映像技術だと迫力ある、リアルな動きがCGでも可能だが、あえて大昔の白黒映画の動きだ。 ←車の動きがまさにそのまんま
原作者のフランクも、ここまで原作の画に忠実にするとは…(滝汗)と完成度の高さに唸っていた。絶賛したんだって。

エイガオタクのお祭りだ!
映画オタク『クエンティン・タランティーノ』監督作品
キル・ビル Vol.1 キル・ビル Vol.1
Thurman/Hannah/Carradine (2004/04/16)
ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

キル・ビルを超えたグロテスクな殺戮シーン。
同じく映画オタクのロバート・ロドリゲス監督作品
3MY BOX デスペラード三部作パック 3MY BOX デスペラード三部作パック
アントニオ・バンデラス (2005/12/21)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

デスペラードを超えたハードボイルド作品!
この「シン・シティ」では映画オタクのダブルスが面白い。
ドワイトとジャッキー・ボーイのシーンは、タランティーノ監督がメガホンを。 ←メガホンは持ってなかったけど(メイキング映像)
煙が切り口から出るのにも拘ってたわ(笑)
映画オタクのロドリゲスが、同じ映画オタクのタランティーノにデジタル映像技術を使った撮影を伝授したかったらしい。
タランティーノは、デジタルが苦手でアナログ撮影が主流だったので、親友ロドリゲスがそういう場を設けたんだと。
ちなみにロドリゲスは1968年生まれ、タランティーノは1963年生まれ。

もし、シン・シティーが総天然色映像だったら…
ゲイル(ロザリオ・ドーソン)の衣装はキワドイので、モザイク加工か、18禁になるかも。
っちゅーか、ズラリと並んだ女性戦士軍団もエロい衣装だぞw
ゴールディの冒頭のシーンも危ないかもw
ケヴィンの最期とか、ジャッキー・ボーイなんぞはグロ過ぎる映像になるかとw
それと……
ターミネーター3や、キル・ビルでもあった便所内での洋式便器を使ったバイオレンスなシーン…
よーーーーーく見てみw
マーヴが拷問してる時の…(手掛かり探しの)
顔を突っ込まれる便器の中には…3~4(汗) ←カラーだと困るぞ
メイキングでは更に不衛生な便器だったことが判明(爆)ぉぇ~

ま、それよりも何よりも原作に忠実な白黒映像以外は、ロドリゲス監督が許さないであろう。
モノクロなので、マーヴ(ミッキー・ローク)の特殊メイクの、人工皮膚と地肌の境が目立たなくなったらしい。
蛇足ではあるが、シルエット部分だからこそ味のある映像なのであって、カラーだと"ありきたり"になっちゃわないかなぁ~。
あのシーンは、
ジャスティス デラックス版 ジャスティス デラックス版
ブルース・ウィリス (2004/06/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

この作品のラストシーンとか、
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション
キャメロン・ディアス (2006/03/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

この作品のカメオ部分とかで想像して我慢すべし。 ←何のこっちゃw

特に絶賛したいのは、
超セクシーな…悩ましげなナンシーw ←ジェシカ・アルバ(ファンタスティック・フォー)
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
ヨアン・グリフィズ (2006/03/03)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

まぁ、なんと……うむむむ。。。「たいへんよくできました
んで、
「忍者ガール」であり殺人兵器ミホ(デヴォン青木)
目にも留まらぬ早業で…
というかキル・ビルよりも"刀"が"カタナ"してるw
実はコッソリとタランティーノ所有コレクションの、キル・ビルで使用した「半蔵ソード」をガレージから拝借してきて使ったらしい。
タランティーノ曰く「世界一の刀剣はハンゾウ・ソードなのだ!だから殺人鬼(忍者ガール)ミホの使ってる剣はハンゾウ・ソードでなければならない!」このオタクっぷりに脱帽w
あの軽快な動き、殺しっぷり…
ある意味…爽快かもw

罪の街「シン・シティ」を中心にした3つのストーリー。整理してみると…
(1)ハーティガン(ブルース・ウィリス)、ナンシー(ジェシカ・アルバ)、某黄色いサイコ野郎
(2)ドワイト(クライヴ・オーウェン)、ジャッキー・ボーイ、シェリー、ミホ、ゲイル、某片目のやられ役
(3)マーヴ(ミッキー・ローク)、ケヴィン、大ボス
…というのが時系列順かなぁ~。

某グルメ・レポーターのコメントじゃないが…
映画オタクの競演というよりも、映画オタクのお祭りやなぁ。
西部劇みたいなドンパチありぃ~の
時代劇みたいに、バッサ、バッサ刀で斬られて血がブシュブシュ~ッありぃ~の
ハードボイルドな渋さありぃ~の
エロ映像が予想以上に多いぃ~の ←えらくボロンと出過ぎて(汗)
キャストも豪華な。。。

映画ヲタクのタランティーノが好きそうな作品だ。 ←キル・ビルで語ってた要素が満載

この作品……評価の幅は大きいかも。
この手のアクの強い映像は、好きか嫌いか分かれそうだ。

私は映画オタクの「映画オ」ぐらいなので、
総合評価は「★★★★★」です。
映像特典満載のプレミアム・エディションDVDとして評価しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://babe2006.blog73.fc2.com/tb.php/26-8c9fd556

 | HOME | 

文字サイズの変更

みんなの足跡

プロフィール

babe2006

Author:babe2006
所有DVDは200作品超。劇場での映画鑑賞は【2002年70本】【2003年125本】【2004年130.5本】【2005年71本】【2006年34本】【2007年12本】【2008年?本】…で、今年は12本ぐらい見るぞ(汗)
川嶋あいバナーネットワーク

NHK青春ラジカセ

カセットテープ型

「NHK青春ラジカセ」

最近の記事

最近のコメント

iTunes Bar J

Loading...
developed by 遊ぶブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。