何も無いようで何かある日々

もっぱらの趣味は「映画鑑賞」。その次は…DVD鑑賞、ゲーム、FMリスナー…と広く浅い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大腸内視鏡検査」当日

■8月20日(金曜日)
朝は寝苦しくて…目覚ましより早く目覚める。

ここ連日、猛暑の最高記録が更新され続けている。熱帯夜でもあるなぁ。

まずは…

■午前6時半
「吐き気止め錠剤」プリンペランを2錠飲む。
プリンペラン
▲小さい錠剤のプリンペランなんて、楽なのだが…
飲み始め
▲午前7時
「ニフレック2リットル」飲み始め
飲み干す
▲午前10時
「ニフレック」飲み干す。

「飲んで」→「出す」の単純な繰返し作業なので、合間に仕事の指示をメールで送受信してみたり…

ネットのニュース見たり。

【お金が人を幸福にしない理由:心理学実験から(WIRED NEWS より)】
お金と幸福が単純に比例しないということは、「お金はなぜ人を幸福にしないのだろうか?」という興味深い問いを生む。この問いに対して、先ごろ発表された研究が、1つの回答を出した。

[未来を予想しているときは幸せだが、実際に経験すると簡単には満足できなくなるという説。ダニエル・ギルバート氏の邦訳書は、『幸せはいつもちょっと先にある―期待と妄想の心理学』]

リエージュ大学のチームは、お金は人が最高に贅沢な喜びを味わうことを可能にする(贅沢なホテルに泊まり、高級な寿司を食べる…)が、それゆえに、日常のありふれた喜び(天気の良さや冷えたビール、チョコレートなど)を味わう能力を低下させると考えている。そして、われわれが遭遇する喜びのほとんどはありふれたものであるため、贅沢をする能力を得ることは、喜びを味わう能力にとっては、かえって逆効果になるのだという。

…ふむふむ。『幸せはいつもちょっと先にある』って言葉は、良い言葉だねぇ(笑)

そうそう、FM岡山を聴いてると…チョコレートの原材料の「カカオ」が人気品薄で、価格高騰なんだとか。

世界的に「カカオ」確保に、市場相場が高騰…で、チョコレートも値上がり間近なんだとか。

ありゃあ~

チョコ大好き少年なのになぁ。

■午前10時40分
ちなみに、カラッポの頭…いや、カラッポのお腹で体重計に乗ってみる。

「69.6kg」の体脂肪率「20.8%」だな。

■午後12時…
I課長がしきりに、電車で行ったら、トイレが我慢できんでぇ~。早めに車で行けよ~。

…って何度も言ってたけど、、、、
駅のホームに立つ
▲JRの「駅のホームに立つ俺」な画。

イメージ的には、↓な感じのBGMがグッド(笑)
18 ~eighteen~ 福山雅治 歌詞情報 - goo 音楽

曲に特に関連性は無いけど、イメージは↑な感じの画像ですw

ほんま、天気イイなぁ。
岡山駅表口に立つ
▲午後1時…
岡山駅表口玄関前に立つ俺。

ほんまに今日は、好天なんよねぇ~
目的地は遠い
▲これから歩いて行こうとしてる病院は、コッチの方向。
京山ロープウェー方向
▲昔は、ココ「京山ロープウェー」で毎年恒例の『お化け屋敷』イベントが行われていたが、

近年…利用者激減で、経営困難となり、今じゃやってない。

子供の頃に、親に連れて行って欲しかったけど、家庭の事情とかで、行ったコトが無かったので、羨ましかった。
ラフな姿
▲検査時に「くつ下は汚れます」って事前に聞いてたので…「裸足 + つっかけ」というラフなスタイルで。

普段は、そんなに遠くに感じないのだが、ジリジリと照りつける強烈な太陽の陽射しの下で…

気温も上昇中なので、とても遠くに感じるなぁ。頭の中じゃ「裸足の女神」が流れてたりする。

1階の受付に行き、診察券の再発行をしてもらい、受付通過、2階の受付通過…

「受付時間は14:00~14:30」だが、10分以上前に到着。

事務所のおSさんが「事前に電話で聞いて、検査室の前で下剤を飲めば?」って言ってた…

検査室の前には、和式・洋式のトイレがズラ~って並んでて、TVがあってテーブルの上には、

ペットボトルの水分(水・お茶)が置いてあって、イスも準備されてた。

まさに、そこは……「下剤飲む」→「トイレで出す」→「下剤飲む」…の現場だった(汗)

I課長の意見も、おSさんの意見も両方とも却下したのであった。

早めに着いてたので、14:00過ぎには検査開始。

10分ぐらいで肛門から盲腸のある終点に着いた。《平均は、早くて10分前後。遅くて1時間前後》

特に「これといった異常」も無かったので、モニター画面に映る「自分の腸の内壁」を確認しながら女医と談笑。

女医曰く「若い腸なので、ヒダもしっかりあって、検査(内視鏡)しやすい形状です。特に異常ありません」

モニター画面に映る、私の白いホルモン…腸は、綺麗に洗浄されてて、何も残ってなくて良かった(笑)

最後のフィニッシュである、出口の際…肛門の裏側を見る時は、

ぐにゅぐにゅ~って回して「し」の字にカメラなるので、「ぉぉぉ」ってなるけど、「ポリープ」も「痔」も無くて良かった(汗)

10分で終点に到達して、後はガスを注入しながら、洗浄しながら肛門までバックしていくのだ。

念入りに見ていくので、10分ぐらいはその状態が続く。

体位を左向きに寝てみたり、上(仰向け)に向いたり、そのまま右足を左足の上に組んだり…

「S状結腸」ってのが、最初の難関?であり、最後の難関でもあったりするらしい。

医療ドラマの見過ぎと、健診の結果説明をキチンと聞いてたので、医学用語で質問して女医さん驚いてたなぁ(笑)

『よく知ってますねぇ「S状結腸」だなんて言葉』

…初めて内視鏡を受けた割には、くつろいだ…リラックスした検査だった。

検査前には、左上での関節部分ではなく、外側に点滴の針を刺して「ライン確保」するのであった。

検査中にヒジが曲げられるように…という配慮で外側なのだ。

内視鏡が大腸内を進む際に、大腸の動きが安静になるように、点滴のラインから鎮静剤を打つのだ。

最初の肛門に入る前に、ゼリー状?クリーム状の麻酔?を肛門に塗られて、チョット気持ち悪いかなぁ(笑)

高齢になると、腸の内壁の「ヒダ」が縮んでて、内視鏡がスムーズに滑るように入らないらしい。

また、人によっては硬化してたり、狭くなってたりするので、終点まで辿り着かない方も居たり、

麻酔とか使って痛みを抑えながら検査される方も居られるので、そう思えば…

『やっぱり、俺の大腸は検査しやすいカタチだった!』のだ(爆)
注意書き
▲負担率30%で、検査料金@5,105円だった。

検査後は「消化の良い物を少しずつとるように」とか、刺激の強いモノは避けて下さい。…ってコトで(汗)

吉野家とかマックは見送り。。。
アンパンマン??
▲とりあえず、空腹のまま帰路へと着いて改札を抜けたのだが…「アンパンマン」ですと?
これかぁ(笑)
▲ああ、これかぁ~「アンパンマン」。。夏休みだもんなぁ。
消化の良いもの
▲約1時間後、自宅に戻り…消化の良い物…

…あった!最後の1個「山菜うどん」。

消化はええやろう。
夕焼け
▲んで、会社に出て行ったのが16時頃だったかなぁ。

有休休暇なんだけど、いつものように19時過ぎまで無償で頑張った。

陽が沈む。

また、明日もいつもと変わらず陽は昇る。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://babe2006.blog73.fc2.com/tb.php/329-9c50cf5e

 | HOME | 

文字サイズの変更

みんなの足跡

プロフィール

babe2006

Author:babe2006
所有DVDは200作品超。劇場での映画鑑賞は【2002年70本】【2003年125本】【2004年130.5本】【2005年71本】【2006年34本】【2007年12本】【2008年?本】…で、今年は12本ぐらい見るぞ(汗)
川嶋あいバナーネットワーク

NHK青春ラジカセ

カセットテープ型

「NHK青春ラジカセ」

最近の記事

最近のコメント

iTunes Bar J

Loading...
developed by 遊ぶブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。