何も無いようで何かある日々

もっぱらの趣味は「映画鑑賞」。その次は…DVD鑑賞、ゲーム、FMリスナー…と広く浅い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- 】

7/14(土)にamazonで事前に予約しておいたDVDが届いた。

日曜日は、昼から自宅を出て、某所にて打合せを済ませ、ここ数日、九州地区に続いた豪雨の影響で、

うちの課の連中が困らないように、熊本県とかの防災情報「全面通行止め」なんぞの、道路事情を調べ、

関係者に連絡してたら、気付けば…もう夜だった。

帰宅してみると、昨日まで覚えてた地元の夏のイベントが済んだ後だった。

ここ数年、見てないなぁ…というより、見れてない。

風呂と夕食を済ませ、自分の部屋に戻って、じっくりとDVD鑑賞してみた。

昼間と違って、夜は近所迷惑になるので、5.1chスピーカーではなく、ヘッドフォンで。。。

プラズマTVは、液晶と違って奥行き立体感があるので、DVD鑑賞にはベストチョイスなのだが、

夏場には、プラズマの特徴(欠点)である、暖房が効く。クーラーしてても暑かったなぁ。

【山本五十六】
今までの太平洋戦争映画で、数々の「山本五十六」が描かれてきたが、この映画ほど、

「山本五十六」の人物像を細かく描いた作品は初めて見た。

映像特典で、五十六を知る唯一の生存者(100歳)にインタビューしてたが、

ものすごくリアルらしい。大の甘党だったとか、将棋を好んだとか、左手の指が一部欠損とか。

今までの映画では、英雄、軍神「山本五十六」という描き方が濃かったので、

ぉお~そうなだぁ。と、頭の中で何度も「トリビア」だった。

五十六の妻子や、姉とかも登場してて、五十六の人物像が、周囲も含めて実に細かく描写されてる。

五・一五事件、二・二六事件とかの激動の時代の流れで、連合艦隊司令長官になった経緯も分かった。

役所さんの「山本五十六」も良かったが、ワテのキオクの中では、

1981年劇場公開「連合艦隊」の、小林桂樹さんがNo.1ですなぁ。

高橋幸治さん演じる「宇垣参謀長」、丹波哲郎さん演じる「小沢治三郎」がNo.1なのだ。

1984年劇場公開「零戦燃ゆ」では、丹波哲郎さんが「山本五十六」を演じたが、やっぱり小林さんですなぁ。

役者の持つ『貫禄』ってオーラが出てたわ。

「山口多聞」役には、阿部 寛さんが演じてたが、イイ感じだったかなぁと思う。

沈みゆく艦とともにする…というシーンでは、

1981年「連合艦隊」での、伊藤整一を演じた、鶴田浩二さんだなぁ。

撮影当時、アドリブで「一服」ってやったらしいんだけど、アレが味があったなぁ。

ちょっと今回の、航空母艦「飛龍」退艦のシーンでは、あれ?…な印象だった。

んで、VFX映像についてだが、格段の進化をマザマザと感じたなぁ。

1981年当時は、縮尺の「戦艦大和」を撮影用のプールで動かして撮影してたが、←当時の制作費10億円

2005年の「男たちの大和」じゃ、制作費25億円かけて、尾道に実物大を再現(6億円)して撮影したけど、

この2011年公開作品「山本五十六」に出てくる「戦艦大和」は、何シーン(カット)は、

ものすごくリアルだった。

質感がすごくイイ。

ぉお?実写かぁ?…と思われるシーンが、数箇所あった。

そりゃあ、予算の都合か、時間(封切り)の都合かは知らないが、数シーンは「減点」なとこもあった。

でもなぁ、ワテ的には「絶賛」したいカットもあったわ。

マニアックなとこでは、ちゃんとリサーチしたみたいで、大戦初期型の「大和」なんだよなぁ。

15.5cm副砲が、両舷にチョコンと載ってんだよね。

ありがちなイメージの大戦末期型「大和」の、対空兵装強化型じゃなかったので、好印象なのだ。

この映画、ちゃんとメッセージ性もあって、当時の「三国同盟・日米開戦」に至った経緯が、

現代・日本にも、どこか共通点が、あるんじゃないの?って警鐘も感じられたなぁ。

映画の冒頭からクライマックスまで、新聞記者役を演じた、玉木 宏が、

最後に焼け野原となった、日本本土に立ってるシーンがあるが、

「お前なぁ~!」

…と言ってみたくなったな。

映画を見る方によっては、現代社会にも通じる「リーダーとは、こうあるべき」…な~んてのも、

感じるんだろうねぇ。

ワテは、難しいことは考えず、普通に見たけど。イイ映画だったと思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://babe2006.blog73.fc2.com/tb.php/404-c1948322

 | HOME | 

文字サイズの変更

みんなの足跡

プロフィール

babe2006

Author:babe2006
所有DVDは200作品超。劇場での映画鑑賞は【2002年70本】【2003年125本】【2004年130.5本】【2005年71本】【2006年34本】【2007年12本】【2008年?本】…で、今年は12本ぐらい見るぞ(汗)
川嶋あいバナーネットワーク

NHK青春ラジカセ

カセットテープ型

「NHK青春ラジカセ」

最近の記事

最近のコメント

iTunes Bar J

Loading...
developed by 遊ぶブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。