何も無いようで何かある日々

もっぱらの趣味は「映画鑑賞」。その次は…DVD鑑賞、ゲーム、FMリスナー…と広く浅い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日。お盆もピーク

朝っぱらからTVの生中継は大騒ぎだった。
生中継では、賛成派と反対派の小競り合い衝突は映さなかったようだけど、ニュースでは見た。
ん~「合祀」してなかったら丸く収まるようだが。。。
簡単に「分祀」できんもんなんかねぇ~
宗教問題や国際問題は難しいねぇ~。
個人的見解を述べると、英霊と呼ばれる『召集令状によって国に戦地に赴き戦死された方たち』
『国の為、家族の為、愛する者の為に若くして散った特攻隊員』
そういった方たちの犠牲の上に、現在の日本があるわけで、最大の敬意は必要であり、供養は必要不可欠だと考える。

…でも、戦死された方たちが、平成の日本を見たら嘆くだろうなぁ。
親が子を、子が親を殺し…
街にはニートが溢れ…
汚職、詐欺などの多くの犯罪が蔓延る…
どっかで引き締めなきゃならんと思うんだが。

【小泉純一郎首相の式辞全文(秋田魁新報社・さきがけon The Web)】
願わくば戦争の悲劇が二度と繰り返されないように…と。

ロケ地遠景1

昨日の「バッテリー」映画ロケ現場は伏せておいたが、新聞で発表されてしまった。
8/17頃まで撮影は続くようだ。(天候次第では延長するかも)
総合運動公園多目的広場(備前球場)
Map Fan Webで表示するとココ
昨日は黙って見物人の近くから見学したが…
今日は真面目に正攻法で、駐車場&誘導&交通整理のスタッフに「邪魔にならん程度に見学してもいいですか?」
…って訊いてみた。
「う~ん……チョット無理ですね~」と回答。
まぁ、そりゃあそうだ。
OKなんて出したら、後で責任問われるから迂闊にはOK出さないわな。
まぁ、今日はあっさりと退却。
…後で聞いたら、黙って大人しく邪魔にならない離れた場所からの見学は見逃してくれるようだ。
土地の方は、脇役級の出演者と話が出来たようだ。
兵庫県から親子で来てますとか、九州から来てますって出演者達。
今日は野球のメンバー「9人」が揃ったシーンの撮影だったの、ユニフォーム姿が大勢居た。
たぶん動きのある場面の撮影だったんだろう。
フレーム内に映りそうな場所へは人影(見物人)が無かった。

…という状況だったので、近くの標高の高い山からロケ現場付近の遠景を撮影してみました。
今日は本当に快晴だったので気持ちよい空でした。
ロケ地遠景2

豆粒にも見えない距離でスマンw

久々に人里離れた山の中を走行。
大昔にはハイキングとかで登ったんだけどなぁ。
この山の山頂にNTTドコモ中継局、FM岡山中継局があったりする。

親戚が盆の墓参りに来てるというので帰宅。
年に1~2回の頻度で来岡してるのだが、年々…成長してるなぁ~(笑)
ちなみに親族呼称は奥が深く難しい。
大叔父(父方大叔父・叔祖父)の子は「従兄弟違」?
ま、逆からの呼称なのだが…日本語は難しいぞw
30年以上も恒例になってる「スキヤキ」は帰省ラッシュ回避の都合やらなんやらで行われなかった。
次回は地元の秋のイベントのある時季とのこと。
3人のチビッ子が、徐々に徐々に成長してるので驚いた。
長男はデジカメ片手に日々素材を集めてブログ更新してるとのこと。
中学生なんだが毎日の更新を頑張ってるので感心したw
ある地区の送り火1

あんまりにも暑い日だったので、夕方には飲んでたw
夜9時前に、地元の別地区から呼び出しがあり、現地へ。
お盆の「送り火」を行ったのだが、記録としてデジカメ撮影しておいて欲しいという要請だった。
私と父(運転)が現地に着いた時には、すでに閉会後の余韻であった。
前回のカラオケよりも盛り上がって、人も多かったらしい。
ある地区の送り火2

規模的には小集落のイベントなので、会場も装飾もミニであった。
だが、小集落だからこそ集まりが良かったようだ。
地域が地域のイベントに関心を持って集まるという事は良い事だ。

コメント

スキヤキの歴史

昔は1/2に固定されていて

墓参りの後、午後に我が家到着。
世間話などを交え、夜は「スキヤキ」を行った。
親族が全員揃っていたので、貴方の祖父の兄弟4人と家族全員+曾祖父母という大勢で行っていました。
スキヤキ鍋が4~5つぐらい並んでたぞ。
貴方の父上が中学生の頃までは、一泊してたので…
スキヤキの後は、「新春かくし芸」「深夜映画」を見ながらトランプなんぞをしてました。

すきやきいいなぁ~~

  すきやきって30年も続いてるんだぁ~~

すごいね^^

うむ。

政治+宗教+外交…という難しいテーマですね。

色んな政治家、政治評論家、哲学者…等などが自論を語っていますが、立身出世の為に語って欲しくないテーマだと思います。

「国や家族の為に生命を捧げろ」と言われた英霊には最大の敬意が必要だと思うのです。
生きたくても生きられなかった時代の若者。。。

8/15は「小泉総理の靖国神社参拝」のニュースで持ちきりでしたね。ニュースを見ているうちに、問題の深さに改めて痛感しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://babe2006.blog73.fc2.com/tb.php/47-523c98e8

 | HOME | 

文字サイズの変更

みんなの足跡

プロフィール

babe2006

Author:babe2006
所有DVDは200作品超。劇場での映画鑑賞は【2002年70本】【2003年125本】【2004年130.5本】【2005年71本】【2006年34本】【2007年12本】【2008年?本】…で、今年は12本ぐらい見るぞ(汗)
川嶋あいバナーネットワーク

NHK青春ラジカセ

カセットテープ型

「NHK青春ラジカセ」

最近の記事

最近のコメント

iTunes Bar J

Loading...
developed by 遊ぶブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。