何も無いようで何かある日々

もっぱらの趣味は「映画鑑賞」。その次は…DVD鑑賞、ゲーム、FMリスナー…と広く浅い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイジー[DAISY]

デイジー

デイジーDAISY【韓国映画・125分】

久々のチョン・ジヒョン主演作品という動機で見た。
日本で一気に知名度を広げた「猟奇的な彼女」での、涙と笑いのラブコメのヒロイン。
※「猟奇的な彼女」はハリウッド・リメイク決定
印象に強く残ったのでその後も、リピーターとなって数回劇場に通ったもんだ。
DVDも2種類とも買っているし(笑)
韓流ドラマでTV放送されていた「ハッピー…」は見なかったが、
「イルマーレ」のDVD購入に続き「4人の食卓」を劇場でみたが、「食卓」は好みではなかったなぁ。
「イルマーレ」のラストは好きだなぁ。
ところで、この「イルマーレ」は、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックでリメイクされたのだ。
【11/25全国公開】…二番煎じなんだが……期待は薄い。
「スウィート・ノベンバー」みたいな感じかなぁ~。

同じ主演と監督が再タッグを組んだ期待作「僕の彼女を紹介します」は、期待し過ぎた為にやや「う~ん」微妙w
んでもって、遅れて日本公開となった「ホワイト・バレンタイン」も劇場にて鑑賞。
この「ホワイト」のラストは、「想像にお任せします」的な描き方だったので、やや不満の残る作品であった。

この「デイジー」には"陰と陽"または"白と黒"的な2人の男が登場する。
……「振り返れば奴がいる」の主人公2人という感じか?

【パクウィ(チョン・ウソン)】
プロの殺し屋であり、最初からヒロイン「ヘヨン(チョン・ジヒョン)」を遠巻きに見守るというより、
「あしながおじさん」みたいに気づかれないように救いの手を差し伸べていた。
告白しようにも…自分は「殺し屋」だからということで、常に正体を隠している。
※チョン・ウソン「MUSA-武士-」「私の頭の中の消しゴム」
【ジョンウ(イ・ソンジェ)】
麻薬ルートを追跡するインターポールの刑事。 ←銭形のとっつぁんの同僚ってことですなw
パクウィより後でヒロイン「ヘヨン」に偶然出逢い恋におちる。
コチラは表社会の人だけど、任務は秘密にしている。
※イ・ソンジェ「ほえる犬は噛まない」「エンジェル・スノー」

……ということで、予想通りの展開で三角関係が起こり、2人の男は生命を賭けて対決する流れとなる。

監督は「アンドリュー・ラウ」
※「恋する惑星」が話題だったのでLDを購入したが「?」であった。挿入曲は現在でも時々耳にする。
あの3部作「インファナル・アフェア」が代表作の有名な監督さんだ。
「インファナル…」はレオナルド・ディカプリオ&マット・ディモンでハリウッド・リメイクされる。
最新作はリチャード・ギア主演「The Flock」なんだそうだ。

……っちゅうことで、銃撃戦の描き方は結構「ハードボイルド・タッチ」なのだ。

ハードボイルドな流れと、三角関係なラブストーリーが交錯する展開。

結果的には3人のうち2人は撃たれて死んでしまうのだが、ラストは希望的?な終わり方をする。

ま、一味違った余韻であった。

どうなんだろう?
【ハードボイルド】と【ラブストーリー】の配分というかウエイトが、難しいと思うけど。 ←制作者サイドは
もう少しどちらかに偏った方が良かったかもしれない。

「デイジー」という邦題のこの作品。
原題は"DAISY"と表記されるのだが、ドナルドの恋人もデイジーって言うんだねぇ~w
この映画の中ではしばしば目にする花だ。
全編オランダ・ロケなので映像はヨーロッパで、撮り方・出演者がアジア系というので珍しいといえば珍しい味があった。
個人的にはデイジーよりも「ひまわり」の方が綺麗だと思うんだよなぁ。

総合評価は、「う~ん、どうなんでしょう微妙」な採点。
そこそこにイイ所はあるのだが、何だか物足りないなぁってトコです。
レンタル屋で見掛けたら、機会があれば「どうでしょ?」な位置です。

★★★★☆】かな?

《2006年6月2日MOVIX倉敷にて鑑賞》

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://babe2006.blog73.fc2.com/tb.php/5-a947408e

 | HOME | 

文字サイズの変更

みんなの足跡

プロフィール

babe2006

Author:babe2006
所有DVDは200作品超。劇場での映画鑑賞は【2002年70本】【2003年125本】【2004年130.5本】【2005年71本】【2006年34本】【2007年12本】【2008年?本】…で、今年は12本ぐらい見るぞ(汗)
川嶋あいバナーネットワーク

NHK青春ラジカセ

カセットテープ型

「NHK青春ラジカセ」

最近の記事

最近のコメント

iTunes Bar J

Loading...
developed by 遊ぶブログ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。